眼病・学業・安産の絵馬。。。の代わりに

ここ数年、御朱印のブームですね。

そんな中、絵馬の問い合わせが増えています。

現在、本久寺には絵馬はございませんm(_ _)m

今後、絵馬を開始する予定もございませんsign01

そもそも絵馬とは、自分の願掛けを神仏に奉納する。

という意味があります。

また本来、住所や名前を正しく書き、

神仏に奉納するほうが良いとされています。

絵馬ですと、他人に見られてしまうことがありますよね。

それはプライバシーの問題でうちでは出来ません。

しかし、

何か本久寺として、皆さんの願掛けのお手伝いが出来ないのか?

考えた結果、

令和2年11月1日より、

【祈願奉納紙】

という新しい願掛けの形をスタート致します。

絵馬同様、ご自分でお願い事を記入していただきます。

祈願奉納紙は御宝前の祈願箱にご自分で奉納していただきます。

箱に入れるので、

願い事や個人情報を他人に見られることはありません。

眼病や学業、受験合格に関する願い事は、

【日朝上人】

に奉納していただきます。

安産・その他の願い事は、

【鬼子母神様】

に奉納していただきます。

祈願奉納紙を奉納するには、500円をお納めいただきます。

詳しく知りたい方はお尋ねください。

皆様の願掛け。

本久寺にお手伝いさせてください。

This entry was posted in いろいろな事, 檀家の皆様へ, 目の神様 日朝上人, 祈願 祈祷. Bookmark the permalink.