いまさらですが…

皆さん、本久寺の玄関前に、

7月頃から、このような花があったのに気付きましたか?

この花は、

ポーチュラカと言って、亜熱帯地方が原産の花です。

今年の異常な暑さにも耐えた花ですが、暑さには強くても、寒さには弱いみたいですが。。。

開花時間が限られている事も特徴で、夜や昼過ぎには、このように、

しぼんでしまいます。

面白いですよね(笑)

日本では、冬の寒さに耐えられず、枯れてしまうので、

一年草として、扱われています。

日々、涼しくなっていますので、いつまで咲いてくれるのか、わかりませんが、

本久寺に来られた際は、ご覧になってください。

This entry was posted in いろいろな事. Bookmark the permalink.